←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

2008年観察記録
観                察 観察日
岡山県吉備中央町 カシワバハグマ、コウヤボウキ、オケラなどが開花していた。キッコウハグマの開花はもう少し後のよう。ホトトギスはもう終わりかけ。 2008.9.24
岡山県高梁市「大平山」、アキチョウジ、シコクママコナが満開。
ツルニンジン、キバナアキギリ、ツルボも。某所でアケボノソウを発見。
2008.9.21
岡山県高梁市「大平山」にて、ミズタマソウ 2008.9.19
岡山県吉備中央町、ヤマジノホトトギス、セトウチホトトギスともに満開 2008.9.15
岡山県吉備中央町、カラスノゴマ(花)、キッコウハグマ(つぼみ) 2008.9.14
岡山版RDB危急種のアオイカズラはまだ開花している。 2008.9.6
我が家の庭のエゴノキにたくさんのヤマガラが訪れるようになった。果実をついばみ、近くの電線や木の枝に止まって殻を器用に剥いている様子。至近距離で見られるので本当に楽しい!! 2008.8.28
あるところで、教わった野草の天ぷらに我が家でも挑戦。
材料は、クズの葉、メマツヨイグサのつぼみ、タラノメ、ヤマノイモの葉、スギナ、家族にも好評だった。
教わったときにはベニバナボロギク(葉)が春菊の香りがして美味だった。シラヤマギクも婿菜の別名を有するが、やはり春菊の香りがすることに気付いた。また挑戦してみたい。
2008.8.25
吉備高原都市の街路樹(土地に合っていない…)であるトチノキに果実がなっているのを発見。落ちているのを20個ぐらい拾った。栃餅に挑戦してみよう。 2008.8.24
新見市を少し探検。すごいカルスト地形があるのに驚く。
ニガキを見付けて嬉しくなる。
2008.8.22
ずいぶんと観察記録をさぼってしまいました。

この夏は少し苔(蘚苔類)に凝ってみました。同定の難しさを痛感。
身近な草本(いわゆる雑草の類)に注目、我が家の庭にもまだまだわたしが知らない草本がありました。
樹木では、クマヤナギを追加。いままで存在に気付いていませんでしたが、よく見ると我が家の近くにもありました。
岡山県立森林公園へ

岡山県美咲町 ラショウモンカズラが開花していた。
岡山県吉備中央町 ウツギ、ヤマツツジが開花していた。
2008.4.29
岡山県総社市「ヒイゴ池湿地」へ
湿原ではサワオグルマのみが目立っていた。
トンボ数種を確認。ホソミオツネントンボ、シオヤトンボ、オグマサナエ。


岡山県吉備中央町「鳴滝森林公園」では、シロバナウンゼンツツジが開花していた。
2008.4.28
岡山県吉備中央町「宇甘渓」へ
ミツバウツギ、サルトリイバラ、カラタチ、ハナイカダが開花
草本では、ジュウニヒトエ、ヤマルリソウ、タニギキョウ、ミヤマヨメナ、
2008.4.26
ウワミズザクラ、マルバアオダモ、ウラジロノキ、ザイフリボク、ミツバアケビ、ニガイチゴが開花
岡山県吉備中央町「宇甘渓」へ
イチリンソウがほぼ満開、ユキワリイチゲは終わりかけ。コショウノキ、ヤマウグイスカグラもひっそりと開花。ヤマルリソウも。
2008.4.13
岡山市「半田山植物園」へ
桜祭り開催中で大にぎわい。サクラもきれいだったが、イロハモミジも満開。ユキヤナギ、レンギョウ、ボケ、ハナカイドウは華やかに、アベマキ、ケヤキ、ツノハシバミはひっそりと開花。

岡山県吉備中央町「21世紀の森へ」
ユキヤナギ、レンギョウ、シデコブシ、トサミズキ、ゲンカイツツジが開花。リキュウバイ、ハナカイドウもそろそろ。
2008.4.12
岡山県吉備中央町にて
ウリカエデ、アカシデ、イヌシデの開花を確認
2008.4.9
岡山県吉備中央町 タムシバが山の主役、至る所で満開。
宇甘渓付近ではコバノミツバツツジがわずかだが開花、小森付近ではヤマブキも開花。
「宇甘渓」まだ、ユキワリイチゲはある。イチリンソウがわずかに開花。
キブシ、クロモジ、アブラチャン、コショウノキ、イヌガヤが咲いていた。草本では、スズシロソウ、ヤマアイ、ネコノメソウ、アマナ、マムシグサ、セントウソウ、カキドオシが開花。シマヘビにも遭遇。
「豊岡」のカタクリ群生地へ
カタクリ満開。ネコノメソウ、ヤマエンゴサク、セントウソウも。
美咲町へ
ナガバモミジイチゴ、アオキが開花。ヤマウグイスカグラ、ヤブサンザシの花もまだある。
アオダイショウにも遭遇。
2008.4.5
岡山県吉備中央町「大平山」にて
クロモジが開花。
2008.4.2
岡山県吉備中央町豊岡のカタクリ群生地へ
カタクリは蕾がすでにふくらみかけ。ネコノメソウヤマエンゴサクが開花。イチリンソウの蕾もふくらんでいた。
岡山県美咲町では、ヤマウグイスカグラ(あるいはウグイスカグラ)の開花を確認。
2008.3.29
高梁市の山にはすでにヤマザクラが目立っていた。吉備高原都市周辺には少ないので気付かなかった。キブシも開花。 2008.3.28
前日と同所、タムシバ開花を確認。 2008.3.26
岡山県高梁市「大平山」の山腹でタムシバの苞(ほう)が落ち始め、白い蕾が見え始める。ダンコウバイはすでに咲いていた。 2008.3.25
岡山県吉備中央町「宇甘渓」へ
ユキワリイチゲ満開(写真愛好家多数)、セリバオウレンは終わり。アブラチャン、ヒサカキが開花。
コショウノキ、イヌガヤ、キブシはもう一息。
ゴマギ、ミツバウツギなど若葉が展開。
吉備中央町小森ではヤブサンザシが開花。
2008.3.22
トビモンオオエダシャク 2008.3.21
岡山県吉備中央町、ニワトコが開花 2008.3.20
ホソバキリガ、スギタニキリガ、ホソウスバフユシャク 2008.3.19
ホソウスバフユシャク、キバラモクメキリガ、ホソバトガリエダシャク、ヒロバトガリエダシャク、トビモンオオエダシャク。 2008.3.18
岡山県吉備中央町「大平山」
ニホンヒキガエルが産卵に多数集まっていた。卵塊も1個有り。ヤマアカガエルはほぼ終わり頃だが時折声もする。
ホソバトガリエダシャク、トビモンオオエダシャク、スギタニキリガ、シロテンエダシャク、ウスジロエダシャクを自動販売機で。
2008.3.16
岡山市「半田山植物園」カスミサンショウウオの観察会に向かう。
途中の自動販売機(吉備中央町)で蛾をチェック、ヒロバトガリエダシャクに今年も会え、さい先良いスタート。
観察会では、卵のう1対と成体2匹を見つける(ラッキー)。他にもニホンアカガエル、ニホンヒキガエルの卵のうは多数。南側斜面の池ではアカガエルはオタマジャクシになっていた。
花はサンシュユ、ツゲ、フクジュソウ、クリスマスローズ、カンザキアヤメ、ニホンズイセンなど。
帰り道、岡山市野々口の虫名池へ、オナガガモ、ヒドリガモ、コガモ、ハシビロガモ…いつまでいるんだっけ?
岡山県吉備中央町「宇甘渓」へ、ユキワリイチゲ、セリバオウレン満開、コショウノキはまだ。
岡山県吉備中央町小森、ヤブサンザシはまだ。
2008.3.15
岡山県吉備中央町竹部の自動販売機で久々に蛾を観察。ホソバキリガかなぁ…
あともう1種は、掲示板で尋ねたところ、カシワオビキリガとのこと。(初見でした、なんとラッキー!)
2008.3.14
岡山県高梁市「大平山」の道路を横断中のニホンヒキガエルを目撃 2008.3.13
岡山県高梁市「高梁美しい森」でアカガエル・ニホンヒキガエルの卵塊を確認。
ニホンヒキガエルの卵はまだあまり分化しておらず産卵後さほどたっていない様子。
2008.3.12
岡山市御津天満 セツブンソウの群生地へ(今期2度目)
岡山県「宇甘渓」へ セリバオウレン開花(1週間前には未開花)
ユキワリイチゲわずかに開花、ネコヤナギが河原で開花。
コショウノキはまだ。
2008.3.9
岡山市御津天満 セツブンソウの群生地へ
 イノシシの被害により例年の3分の1程度
2008.3.2
岡山県吉備中央町「大平山」へ
アカガエル数匹とその卵塊3個を発見(1週間前にはなかった)
2008.2.23
岡山県吉備中央町でアテツマンサクの開花を確認 2008.2.17
岡山県吉備中央町「鳴滝森林公園へ」
ルリビタキ(幼鳥?)
マンサクが開花していた!(※アテツマンサクかも)
別の場所のアテツマンサクを確認してみたがこちらは未開花だった。
2008.2.11
岡山県吉備中央町「大平山」へ。アカガエルの産卵はまだのよう。
(写真は大平山からみた県北の様子。写真では分かりにくいが、大山もくっきりと見えた。)

2008.2.11
日本野鳥の会岡山県支部の探鳥会(in阿部池)に参加。
ミサゴ、オオバン、バン、キンクロハジロ、ホシハジロ、マガモ、コガモ、オナガガモなどを観察。
2008.2.10
岡山市御津の虫名池へバードウォッチングに。
ヒドリガモ、ハシビロガモ、コガモ、オナガガモ、バン
(写真はハシビロガモ→)
2008.1.27
我が家のバードテーブルにメジロがくるように…
お目当ては、松ぼっくりにたっぷり詰め込んだ牛脂と、枝に刺したミカン。
テーブル周辺の地面も含め、今までに訪れたのは、メジロ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、スズメ、ツグミ、シロハラ、カラス。
なんと、夜間にはタヌキが松ぼっくりごともっていってしまった…。
2008.1.26
雪景色の中を散歩 2008.1.20
岡山市「半田山植物園」へ
ロウバイソシンロウバイシナマンサクボケ、ニホンズイセンなどが開花
シャシャンボの果実
メジロの群がアツバキミガヨランの花の蜜を吸いにきていた。
2008.1.4
新年明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
吉備高原都市から見た初日の出→
2008.1.1

 


inserted by FC2 system