←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

2007年観察記録
観                察 観察日
岡山県立森林公園へ(今シーズン5回目)
紅葉のベストシーズンを狙って行くも、あいにくの雨。しかしながら、しっとりとした森林公園もまたよし。雨宿りをしながら暖炉の前でゆったりとした時間を楽しむ。管理人のおじさんから落ち葉のしおりをいただき子ども達も満足気。
マルバノキ(花)←初めて見ました! 蛾数種(種名を調査中)
2007.10.27
岡山県吉備中央町大和山へ(20分程度…)
アキグミ(果実)、クリ(果実)
昨年も見たゴンズイが今年も果実を実らせていた。
なんと!ヤマツツジ(花)
アキノキリンソウ、ヤクシソウの黄色い花が美しい。
2007.10.20
高梁市駿河のあたりで猿の群を目撃(道路を横断) 2007.10.17
岡山県立森林公園へ
(果実)サワフタギ、タンナサワフタギ、ハイイヌガヤ、マユミ、ミズナラ、ヒメモチ、マムシグサ、フウリンウメモドキ、カマツカ、ツリバナ、ナナカマド、ツタウルシ、シオデ、シナノキ他
(花)ミズタビラコ他
(生き物)ヤマアカガエル他
2007.10.14
近所の公園を散策(これだけでも十分楽しめるところが自然観察のよさ)
カリンの果実がたわわに実る、ザクロはもう少し
キノコ数種(イグチのなかま??)、ミヤマガマズミ
アレチヌスビトハギだらけ…服に付きまくり後が思いやられる…
ジョロウグモが随分目立つようになった。どの巣にも雄の姿がある。
2007.10.13
岡山県
「宇甘渓」「鳴滝森林公園」「吉備高原都市周辺」へ慌ただしく
鳴滝森林公園…アケボノソウ(花)←前からあったっけ?、ヤマジノホトトギス(花)

宇甘渓…オニグルミがいっぱい。
2007.10.8
山陰は賀露港へファミリーフィッシング!!
サビキ釣りで小アジ、おまけでイイダコが釣れました!
2007.10.7
庭でナンキンハゼの葉を食害していたナンキンキノカワガの幼虫が全部いなくなる。どこかで蛹化しているのだろう。
美咲町で、キマダラオオナミシャク(成虫)
2007.9.29
岡山県立森林公園へ
ツリバナ、トチノキ、ミズナラ、オオカメノキ、イソノキ(NEW!)、サルナシなどの果実
テンニンソウ(NEW!)、オタカラコウ(NEW!)、サンインヒキオコシクロバナヒキオコシウバユリ(果実)、ヤマトキホコリ(花)
2007.9.23
このところヤママユガ(成虫)をよく見かける 2007.9.21
ウスバツバメの成虫が目立ち始めた 2007.9.20
クロコノマチョウ 2007.9.19
久しぶりに観察会へ参加
津黒いきものふれいあいの里の「それゆけハンザキ探検隊!」へ
ブチサンショウウオ、スナヤツメ、キイロスズメバチの巣(本物)など貴重なものを見ることができ大満足。子ども達も川舟に乗せてもらったり、川で泳いだり…楽しい半日を過ごした。
2007.9.9
夏の間は「蛾」の観察・採集にはまっていたので、更新をお休みしていました。
岡山県総社市「ヒイゴ池湿地」へ(久々)
真っ赤に成熟したハッチョウトンボが随所に見られた。
●トンボ
ハッチョウトンボ、コオニヤンマ、ハラビロトンボ他
●その他昆虫
オバホタル
●花
ウメモドキ

岡山県吉備中央町「鳴滝森林公園へ」
●甲虫
ミヤマクワガタ(オス)、コクワガタ(オス)、ヨツボシケシキスイ
●蛾
オイワケキエダシャク、キシタエダシャク
●蛾(幼虫)
カシワマイマイ、マイマイガ
2007.6.11
岡山市「護国神社へ」
●蛾(幼虫)
アケビコノハ、イボタガ
2007.6.8
岡山県吉備中央町
●蛾
アミメケンモン、ホソバハラアカアオシャク、カギシロスジアオシャク、キマエホソバ、オオベニヘリコケガ、スジベニコケガ、ヒョウモンエダシャク、サザナミオビエダシャク、トビイロトラガ、ウスイロオオエダシャク、ムラサキシャチホコ、キバラノメイガ(高梁市有漢町)
2007.6.7
岡山県吉備中央町内の野池へ
●トンボ
クロスジギンヤンマ、ホソミオツネントンボ、クロイトトンボ、トラフトンボ、カワトンボ(流れ込み付近)
●カエルの卵塊(トノサマ?ウシ?)
●花
ヒツジグサ、タンナサワフタギ
2007.6.6
岡山県「自然保護センター」へ(3週間ぶり)
●幼虫
ルリチュウレンジ(ツツジ)、クスサン(ヌルデ)、ヤママユガ(アラカシ)、ヒメヤママユ(ツツジ)、ナシケンモン?、ヨツボシホソバ(樹皮)、マイマイガ、クヌギカレハ、コブシハバチ(コブシ)、アカスジシロコケガ(地面)
●甲虫
ヨツキボシカミキリ(成虫)、ニワハンミョウ(成虫)、ヒゲナガハナノミ(ナガハナノミ科)、アカガネサルハムシ(成虫)、ヒメアシナガコガネ?(成虫)、ミヤマクワガタ(成虫)、ヨツボシオオキスイ(成虫)
●トンボ
フタスジサナエ、ヤマサナエ、オオヤマトンボ、トラフトンボ、シオヤトンボ、シオカラトンボ、ハッチョウトンボ(湿原)、コシアキトンボ、クロスジギンヤンマ、モノサシトンボ(羽化中)、ホソミオツネントンボ(湿原)、カワトンボ、クロイトトンボ、オオイトトンボ
※オニヤンマ、コオニヤンマも出ているとの情報
●その他
オオイシアブ(成虫)、ギンツバメ(ツバメガ科:成虫)、サトキマダラヒカゲ(成虫)
●花
ネジキ、スダジイ、ノハナショウブ、トキソウ(湿原)、コウホネ、ヒペリカムヒデコート、イボタノキ、キキョウソウ、ソヨゴ、ウツギ
※帰路にて、セイヨウノコギリソウ
2007.6.3
岡山県吉備中央町
スジベニコケガ(ヒトリガ科)、キマエホソバ(ヒトリガ科)、バラシロヒメハマキ(ハマキガ科)、ギンボシリンガ(ヤガ科)、
2007.5.30
岡山県吉備中央町「吉備中央公園」へ
トラフトンボ、ハナムグリ、イチモンジチョウ、ホオズキカメムシ、ハラナガツチバチ、ツチイナゴ

岡山県吉備中央町「四平山」へ
シロシタホタルガ(幼虫)、アカコメツキ(成虫)、マエキオエダシャク(幼虫:コウヤボウキ)、コモンギンスジヒメハマキ?(成虫)、チャドクガ(幼虫)、
ナツハゼ(花)、コツクバネウツギ(花)、コガネオオハリバエ(成虫)、ヒメキマワリ(成虫)、チャバネアオカメムシ(成虫)


岡山県美咲町へ
ハナウドフタリシズカ、ウツギ
2007.5.27
岡山県吉備中央町「宇甘渓」へ(20日ぶり)
花の開花
ミズタビラコ(満開)、マムシグサ(終わり頃)、ミヤマヨメナ(終わり頃)、シラキ(これから)、タツナミソウ、コガクウツギ、オヤブジラミ(終わり頃)
幼虫
ヒオドシチョウが蛹化する場所をさがして移動、テングチョウ(エノキ)、シロツバメエダシャク(イヌガヤ)
成虫
アサギマダラ、キンモンガ、オバボタル、イチモンジハムシ、ニンフハナカミキリ、フタモンクビナガゴミムシ、シマアオメクラガメ(メクラカメムシ科)、ホソオビヒゲナガ(ヒゲナガガ科)
2007.5.26
岡山県吉備中央町「宇甘渓」へ
いろいろな花が開花していた
ミズタビラコ、タニギキョウ、ゴマギ、マムシグサ、フウロケマン、ムラサキケマン、ミヤマヨメナ、ヤマアイ、ハナイカダ、クサノオウ、ミツバウツギ、ヤマルリソウ、ジュウニヒトエ、カキドオシ、オドリコソウ、ムラサキサギゴケ、ヒメウツギ、オニグルミ、コナラ、アラカシ
2007.5.5
岡山県立森林公園へ
オオカメノキ、コハウチワカエデがここ一週間ほどで開花したようだ。ツルシキミ?ミヤマシキミ?、ブナも開花。
2007.5.3
岡山県津黒高原「津黒いきものふれあいの里」へ
トキワイカリソウ、ミツガシワ、ニリンソウ、ミヤコアオイ、フウロケマン
2007.4.30
岡山県吉備中央町
ハナイカダ
2007.4.29
岡山県立森林公園へ
キンキエンゴサク、ハシリドコロ、エンレイソウ、ゼニバサイシン、サンインシロガネソウ、キクザキイチゲ、イワウチワ、ザゼンソウ、ミズバショウ、ヤマネコノメソウ、キンシベボタンネコノメソウ、ムシカリ(オオカメノキ)、タムシバの花を確認。
(サンカヨウの花も咲いているとの情報があったが、残念ながら時間的に厳しく見られなかった。)
2007.4.28
岡山県高梁市
ウワミズザクラ、ミヤマガマズミ
2007.4.26
このところ多忙で自然観察がなかなか出来ない日々が続く。
ウグイスカグラの花が開花しているのを見つける(いつから咲いていたのか…)
野原には、ウマノアシガタ
2007.4.12
いつの間にか隣の家のケヤキが開花している 2007.4.11
ウリカエデの開花を確認
アカシデの花が目立ち始めた
2007.4.10
コバノミツバツツジが吉備新線でちらほらと開花
クサイチゴも
2007.4.5
ナガバモミジイチゴ開花を確認 2007.4.4
イボタガ成虫を確認 2007.4.2
岡山県吉備中央町小森にて
ヤマブキの開花を確認。
岡山県吉備中央町豊岡にて
カタクリの開花を確認(咲いている株は極わずか)
2003.3.31
岡山県高梁市「大平山」山腹にてタムシバが開花。
ヒメヤシャブシの雄花序が伸びてきた。
吉備高原都市内の街路樹コブシの花が開花。
2003.3.26
岡山県高梁市「大平山」山腹にて、クロモジ、キブシのツボミがかなりふくらんでいる。開花は間もないようだ。 2003.3.25
久々に岡山県「津黒いきものふれあいの里」へ
アマゴ・ニジマスの釣り大会に参加 まあまあの釣果?
ささゆり館の館長さんのお話では、オウレンの仲間が花盛り もう少し後のモリアオガエルの産卵の観察会が楽しみ
2003.3.21
久々に岡山県吉備中央町「鳴滝森林公園」へ
セリバオウレンは昨年より分布域を広げているよう。カワラハンノキはかろうじて雄花を残すものの、完全に花粉を出し尽くし花期は終了している。

続いて「21世紀の森」へ
コブシのツボミは今にも開きそう。サンシュユが満開。
付近の山のヤマナラシの雄花が開花していた。
2003.3.18
岡山県吉備中央町「四平山」へ
ヒオドシチョウ(越冬成虫)が日向ぼっこ。アカマツの倒木の中にユミアシオオゴミムシダマシ、ニジゴミムシダマシ各1。
いつのまにやらヒサカキが咲き誇る。四平山の主役はヒサカキとアセビ。時折オオバヤシャブシ。

岡山県吉備中央町小森にて、ヤブサンザシの開花を確認。(少し前から咲いていたようだが、まだ、つぼみの個体も多かった。)
2003.3.17
大平山にて、ヤマドリ(2羽)を確認。
いつのまにやらダンコウバイが3分咲きぐらい。
2003.3.15
岡山県吉備中央町「大平山」へ(2/16以来)
ヤマアカガエルの卵はかなりが孵化していた。もちろんまだ卵塊状のものもある。ニホンヒキガエルの卵塊を確認。(まだ、分化が余り進んでいないのでここ1週間ぐらいか…?)
フキノトウがたくさん有り。しかし、ツボミの部分が採られた(人?、イノシシ?)が多数。

吉備中央町上野付近で、ニワトコの開花を確認(3/13)
2003.3.14
岡山県吉備中央町「宇甘渓」へ
ユキワリイチゲは花を閉じていた。セリバオウレンは、やや花期を過ぎつつあり子房がふくらんできている。コショウノキは8分咲き。アブラチャンが開花。
イカル(アトリ科)数羽の撮影に成功!(ラッキー)

岡山県吉備中央町豊岡のカタクリ群生地へ
さすがに花期にはまだ早く、葉のみ確認。ネコノメソウが開花していた。
2007.3.11
岡山市「池田動物園」こっこちゃんフェアへ
焼き鳥、唐揚げ…に舌鼓。クイズラリーも勉強になった。
2007.3.10
岡山県高梁市有漢町を散策
ツクシ、キランソウ、タチツボスミレ?…
2007.3.9
岡山県吉備中央町加茂市場にて、ヤマセミを目撃 2007.3.8
岡山市「半田山植物園」へ
ジンチョウゲ、コウヤミズキ、ダンコウバイ、ヒサカキ、ツゲ、サンシュユ、ミツマタが開花(サンシュユ、ミツマタは満開まではもう一息か)
フクジュソウはまだ花期が続いている。
カスミサンショウウオ(卵塊)を5対ほど確認(この1週間の間に産卵したもよう(昨年も3/4に確認)

岡山県吉備中央町「宇甘渓」へ
セリバオウレン、ユキワリイチゲ開花を確認
、コショウノキが開花
2007.3.4
NPO法人ふれあいの里・高梁「保育のつどい」に参加
共生の森・川上にてヒノキの枝打ち作業、椎茸の菌植え等を体験させていただいた。
2007.3.3
岡山県吉備中央町加茂市場(宇甘川)でヤマセミを確認。
ヤマモモの雄花の冬芽がだいぶふくらんできた。
オオバヤシャブシの雄花の冬芽ももうすぐ花粉を出しそう。
2007.2.28
岡山市半田山植物園へ
ウメ、ニホンスイセン、ギンヨウアカシア、フクジュソウが見頃。
サンシュユ、ユキヤナギ、ミツマタも少しずつ開花。ヒメオドリコソウも咲いていた。
目立たないが、セイヨウハシバミやセコイアメスギ、ツゲも花を開いていた。目立たないこれらの花も見てやってほしい…。(左から、フクジュソウ、ミツマタ、セイヨウハシバミ、ツゲ)






カスミサンショウウオの卵塊はまだ確認できず。アカガエルは例年通り。ニホンヒキガエルの卵塊が大幅増!しかも、すごく時期が早いような…。(写真はニホンヒキガエルの卵塊)


★半田山植物園の年間パスポートを購入!1,200円なので、4回入れば元がとれます。常連さんにはお勧め。
2007.2.25
岡山県美咲町の図書館の付近で、ウグイスの声!(初確認) 2007.2.24
大平山山腹からの展望。雲海が広がる。
空気が澄んでいるときは、大山までくっきりと見える。











岡山県高梁市有漢町にて田んぼの畦、野原を散策。たくさんの春を見つけました。







左から、ナズナ、ナナホシテントウ、コハコベ、オランダミミナグサ、キビシロタンポポ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ(他にもタネツケバナ)
2007.2.23
岡山県吉備中央町「鳴滝森林公園」へ
サクラバハンノキが開花していた。
セリバオウレンの葉を発見。
2007.2.22
高梁より、ウグイスの初鳴きを聞いたとの情報。 2007.2.21
岡山県御津町のセツブンソウ自生地へ
暖冬の影響か開花が早く、昨年より10日ほど早く公開し始めたそうだ。
花の密度は昨年の方が多いが、分布域は拡大しており、付近のウメの下にまで広がっていた。田んぼのあぜ道には、オオイヌノフグリ、ホトケノザの花、カンサイタンポポの花も2つ見つけた。

ウメの花もあちこちで開花。





アテツマンサクほぼ満開か…、アセビも花もあちこちで目立ってきた。

岡山県「21世紀の森」へ
ちょろっとバードウォッチング… ミヤマホオジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ツグミ…
2007.2.18
岡山市野々口「虫無池(むじないけ)」へ
オナガガモ、ヒドリガモ多数。以前いたハシビロガモはいなかった。
2007.2.17
岡山県吉備中央町「大平山」へ
アカガエルの卵塊がさらに大きくなっていた。
開花したアセビの木を見た。
フキが少し開いてきていた。
ネコヤナギが間もなく開花か?
2007.2.16
岡山県立児童会館へ
テングチョウがひらひらと…
アキグミの果実を食べていたこの鳥は…ノビタキ?







高梁美しい森へ
アカガエルの卵塊、久々にモズのはやにえ
2007.2.12
岡山県吉備中央町「大平山」にて
ヤマアカガエルの卵塊を確認。成体も数匹確認、抱接中のものも。
2007.2.11
岡山県吉備高原都市にて
ケヤマハンノキが開花して、花粉をぼちぼち出しているようだった。

高梁より
カエルの声を聞いたという情報有り。
2007.2.10
岡山県吉備中央町、毎年見る場所でアテツマンサクの開花を確認
(すでに日が暮れており不明瞭な写真です。いつから咲いていたのかは不明)
2007.2.6
岡山県吉備中央町「大平山」へ(1時間ばかり)
ツルシキミ、モミ、カヤ、ヤブニッケイ、アラカシ、シキミ…
冬の山は歩きやすく常緑樹が目立って面白い!
山頂のビオトープ付近では、フキが頭を出していた。
アカガエルの産卵はまだのよう…。


右写真は、ひょっとしてトキワイカリソウ?
2007.2.4
岡山県岡山市御津のセツブンソウ群生地へ
未だ咲いていないということで、立ち入り禁止^^;ここは、地域の方が大切に守っておられます。
岡山県吉備中央町宇甘渓へ(30分ばかり)
この暖冬でひょっとして…何か咲いているかなと思っていってみたが未だ咲いていなかった。
2007.2.3
岡山県半田山植物園へ
ロウバイ、ソシンロウバイ、シナマンサク、ジュウガツザクラ、ニホンズイセンなどが美しく咲き誇る。目立たないが、セイヨウハシバミも風媒花をひっそりと開花させようとしていた。(開花まではあと少しか…)
★葉の裏に、未だにふんばっているど根性アブラゼミの抜け殻を発見!
2007.1.28
4年ぶりに大濠公園へ
大濠公園は私が樹木観察を初めたての頃、一度訪れた公園。当時、クスドイゲ、メラノキシロンアカシアが強烈な印象に残った。4年ぶりの再会に感激した。岡山では余り見られないイチイガシも見ることができた。
お堀で泳いでいた水鳥は?→オオバンのようですね。

福岡市動植物園へ(あいにくの荒れ模様の天気)
イジュ、ミミズバイ、クロキ、ゴモジュ、ヒゼンマユミ、アマミヒイラギモチなど岡山ではなかなか見ることのできない樹木を見られて感激した。
2007.1.27
岡山県吉備中央町の「はるみの丘」へ
なんと、アセビが開花していた…暖冬の影響でしょう。
2007.1.20
吉備高原も大雪に見舞われました。雪だるまの前でハイ、ポーズ! 2007.1.7
岡山県笠岡市の「カブトガニ博物館」へ。ティラノザウルスの前でハイ、ポーズ!
公園付近には多くの野鳥が訪れていました。(ジョウビタキ、ホオジロ、シジュウカラ、ヤマガラ)
2007.1.6
岡山市虫名池へバードウォッチングに
オナガガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモを見ました。
倉敷の美観地区からきているコブハクチョウ。アヒル。
右の写真は、マガンでしょうか? (2羽だけいました)
2007.1.4
新年明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
吉備高原都市から見た初日の出→
2007.1.1
実家の川で捕れた川魚の甘露煮。一番上はカワムツ(?)、真ん中はオイカワ、下はムギツク。子供の頃、魚捕りに熱中したのを懐かしく思い出しました。
この川には、ドンコ、ヨシノボリ、カマツカ、ニゴイ、マゴイ、マナズ、ギギなどがいます。昨年の夏休みに釣りをしたときには、オヤニラミが結構捕れて驚きました。

 


inserted by FC2 system