スイカズラ科 スイカズラ属】 学名 : Lonicera sempervirens
  ツキヌキニンドウ 
【 突抜忍冬 】   別名 / −−
 ●常緑つる性木本
 ●つるの長さ:5〜6m
 ●花期:5〜9月
 ●果期:9〜12月
 ●分布:北アメリカ原産
参考文献 山と渓谷社「樹に咲く花」


H16.12.28 兵庫県神戸市
葉は対生。花序の下の1〜2対の葉は左右が合着(がっちゃく)している。縁は全縁。
写真はつぼみだが,枝先に穂状の花序を付ける。

●備  考●
  1. 神戸を旅行中に喫茶店に植裁されているのを見かけた。庭木などに利用されることが多い。

(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです

 


inserted by FC2 system