もどる ホーム ←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

 ノウゼンカズラ科 ビグノニア属】 学名 : Bignonia capreolata  
 カレーバイン
【−−】   別名 / カレーカズラ,ツリガネカズラ,ビグノニア
 ●常緑つる性木本
 ●高さ:−−
 ●花期:
 ●果期:
 ●分布:アメリカ南部原産
 ※鉢物で流通しているらしい。

2005.5.16 岡山県吉備中央町円城
2005.5.16 岡山県吉備中央町円城
2005.5.16 岡山県吉備中央町円城
2005.5.16 岡山県吉備中央町円城
壁面の緑化のために意図的に用いられているのか?

●備  考●
  1. コンクリートで固められた壁面にへばり付いていた。一目見て,ノウゼンカズラの仲間であることは予想が付いたが,山と渓谷社「樹に咲く花」など各種図鑑には記載がなく,ネット上で検索して,カレーバインであることが分かった。

(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです

 もどる ホーム


Copyright(C) 2003.9- Kanon All Rights Reserved.

inserted by FC2 system