【モクレン科 モクレン属】  Magnolia  quinquepeta
  モクレン  
【 木蓮,木蘭 】   別名 / シモクレン
 ●落葉低木〜小低木
 ●高さ:2〜4m
 ●花期:3〜4月
 ●果期:秋
 ●分布:中国原産

H16.4.6 岡山県吉備高原都市 H16.4.6 岡山県吉備高原都市
株立ち状になることが多いので,ハクモクレンやコブシのように街路樹としてはあまり利用されにくい。 葉の展開と同時に開花するということである。写真のものは全く葉が出ていないので,本当にシモクレンかどうかあやしい?
H16.4.6 岡山県吉備高原都市 H16.4.6 岡山県吉備高原都市
H16.4.6 岡山県吉備高原都市 H16.4.6 岡山県吉備高原都市
H16.4.6 岡山県吉備高原都市

●備忘録●
  1. モクレン(シモクレン)は,株立ち状になることが多く,葉の展開と同時に開花する。また,線形の花被片が見あたらないので,これはモクレンではない可能性もある?ハクモクレンの紅花タイプがあるのかどうか…。調査中です。
▼荒木様よりご指摘を頂きました。
シモクレンとハクモクレンの雑種であるマグノリア・ソウランギアナ(Magnolia soulangiana、別名/サラサモクレン)は、シモクレンに近いものからハクモクレンに近いものまで変種が多いようですので、その一つではないでしょうか。「週刊朝日百科(世界の植物)、vol.74」


参考文献:「山渓ハンディ図鑑3 樹に咲く花 離弁花@」(山と渓谷社) P377


(注)作者は樹木の専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです


inserted by FC2 system