←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

 ミカン科 キンカン属】 学名 : Fortunella japonica
  キンカン  
【 金柑 】   別名 / マルキンカン
 ●常緑低木
 ●高さ:1〜2m
 ●花期:6〜7月
 ●果期:11〜12月
 ●分布:中国原産 (関東地方以西で栽培可能)
参考文献「山渓ハンディ図鑑4 樹に咲く花」(山と渓谷社)P235 ※1
H16.12.25 岡山県御津町(植裁)
葉は互生(ごせい)し,縁には上部にのみわずかに浅い鋸歯が見られる。質は厚く,表面には光沢がある。両面とも無毛で,裏面には多くの油点が見られる。葉柄にはわずかに翼(よく)が見られるが,ないものもある。葉は上向きに巻くようになっていることが多い。
H16.12.25 岡山県御津町(植裁) H16.12.25 岡山県御津町(植裁)
これでほぼ2m。成木といえる大きさ。 果実は,ミカン状果。外果皮まで食べられる。酸っぱくて美味しい。
ミカン状果:液果のうちで,内果皮(我々が通常食べるところ)からの突起に多くの液を含むもの。
H16.12.25 岡山県御津町(植裁) H16.12.25 岡山県御津町(植裁)
裏面から見た油点。 葉柄には個体内差もあるが,小さな翼(よく)が見られる。ユズのような大きなものはない。
H16.12.25 岡山県御津町(植裁) H16.12.25 岡山県御津町(植裁)
成木の樹皮(じゅひ)。縦にラインが入る。 若い樹皮(じゅひ)は緑色をしている。さらに若い枝ほど,稜が明瞭で刺がある。

(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです

 


inserted by FC2 system