←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

 マメ科 ネムノキ亜科 アカシア属】 学名 : Acacia mollissima
  モリシマアカシア
  
【 −− 】   別名 / −−
 ●常緑高木
 ●高さ:10〜15m
 ●花期:5〜6月
 ●果期:
 ●分布:オーストラリア

H16.10.28 岡山県「半田山植物園」 H16.10.28 岡山県「半田山植物園」
葉は互生し2回偶数羽状複葉(うじょうふくよう)。羽片は10〜20対ある。(写真は15対)
※写真は奇数羽状複葉(うじょうふくよう)だが,その他の葉は偶数になっていた。
小葉(しょうよう)は,30〜60対つくということ。(写真は約55対)
H16.10.28 岡山県「半田山植物園」 H16.10.28 岡山県「半田山植物園」
うら面には,びっしりと短い軟毛(なんもう)があり,白く見える。 葉軸の上面には腺体(せんたい)がある。羽片の付け根からやや外れたところに2個ぐらいずつある。
H16.10.28 岡山県「半田山植物園」
若い枝。短い軟毛(なんもう)が密生している。赤みを帯びた稜のようなものが見える。

●見分けるポイント●

  1. 同属のギンヨウアカシア(Acacia decurrense)は,小葉(しょうよう)が8〜25対と明らかに少ない。
     
  2. 同属のフサアカシア(Acacia dealbata)は,小葉(しょうよう)が30〜40対。羽片の付け根に1つずつ腺体(せんたい)がつく。
●備  考●
  1. 岡山市の半田山植物園で見かけた。2m程度の若木。プレートが付いていなかったので名前が分からず,フサアカシアかモリシマアカシアというところでまよった。
    「このきなんのき」に鑑定を依頼したところkutianさんより,情報をいただきモリシマアカシアであることが判った。

(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです


inserted by FC2 system