←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

 【バラ科 サクラ属】 学名 : Prunus × subhirtella cv. Autumnalis
 ジュウガツザクラ
【 十月桜 】   別名 / ニドザクラ(二度桜) 
 ●高さ:
 ●花期:4月、10〜12月
(冬から春にかけて断続的に咲くこともある)
 ●果期:
 ●分布:

2007.1.28 岡山県「自然保護センター」
2007.1.28 岡山県「自然保護センター」 2007.1.28 岡山県「自然保護センター」

●備  考●
  1. コヒガンザクラPrunus subhirtella Miq.)の園芸品種。10月頃から開花し、冬から春にかけて間断続的に咲き続ける。花は白から淡桃色で、八重咲き。冬に咲く花は、春のものよりも小型で小花柄が短い。冬に咲くことから、本種が冬桜と呼ばれることもあるが、冬桜は寒い時期に咲いているサクラの総称である場合も多い。
    →カンヒザクラ(寒緋桜)、コヒガンザクラ(小彼岸桜)

(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです

 


inserted by FC2 system