←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

 【バラ科 バラ属】 学名 : Rosa rugosa
 ハマナス
 
【 浜梨 】   別名 / ハマナシ 
 ●落葉低木(らくようていぼく)
 ●高さ:1〜1.5m
 ●花期:6〜8月 (両性花)
 ●果期:8〜9月
 ●分布:北海道,本州
(太平洋側は茨城県まで,日本海側は島根県まで)
参考文献 山と渓谷社「山渓ハンディ図鑑B 樹に咲く花」P570(※1)

2006.6.18 岡山県「自然保護センター」
枝先に大きなピンク色の花をつける。花弁は5個。
2006.6.18 岡山県「自然保護センター」
葉は互生(ごせい)で奇数羽状複葉(うじょうふくよう)。葉はやや厚みがあり表面には光沢がある。葉の先端は丸く,基部はくさび形。縁には鈍い鋸歯(きょし)がある。
2006.6.18 岡山県「自然保護センター」 2006.6.18 岡山県「自然保護センター」
茎にはトゲが多い。 葉裏には軟毛(なんもう)が密生する。

●備  考●
  1. 果実はビタミンCが多く食べられるらしい。(※1)
  2. 本来は、海岸の砂地に自生するのだが、園芸用に品種改良されたものが多く出回っており、花壇で見かけることが多い。

(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです

 


inserted by FC2 system