ワスレナグサ

ムラサキ科 ワスレナグサ属
Myosotis scorpioides
(勿忘草) 別名/−−
花 期  5〜7月
分 布 ヨーロッパ原産
生育地 栽培されていたものが,湿った所などで野生化している。

H16.4.25 岡山県吉備高原 H16.4.25 岡山県吉備高原


 吉備高原の住宅地の空き地の斜面に群生していた。園芸種が逸出したものだと思われる。ワスレナグサだと思うのだが,茎や葉がやけに毛深いのが気になった。
 ワスレナグサは,英名は,「forget-me-not」という。ヤマケイの図鑑によると,ドナウ川の岸辺に咲いていた花を恋人に摘んでやろうとして川に落ちた男が,急流にのまれる前に,恋人にこの花を投げ,「わたしを忘れないで!」と叫んだとう伝説によるらしい。

2004年04月28日
(注)作者は樹木の専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system