秋に咲く花

秋の野に咲きたる花を指折りて
かき数うれば七種の花
萩が花 尾花 葛花 なでしこの花
女郎花 また 藤袴 朝顔の花
ミヤギノハギ マルバハギ
「萩の花」というのは,ハギの仲間を大きく指した言い回し。代表的なのはミヤギノハギで,いろいろな場所に植裁されている。また,ツクシハギ,マルバハギ,ヤマハギなど,木本から草本にいたるまで多くの種がある。
ススキ[詳細]
「尾花」はススキのこと
クズ[詳細]
「葛花」はクズのこと
カワラナデシコ[詳細]
「なでしこの花」とは,カワラナデシコのこと
オミナエシ[詳細]
「女郎花」はオミナエシと読む
フジバカマ[詳細]
「藤袴」とは,フジバカマ
キキョウ[詳細]
「朝顔の花」には諸説あるが,キキョウが有力と言われている。

(注)作者は樹木の専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system