ミズトンボ

ラン科 ミズトンボ属
学名 : Habenaria sagittifera 多年草
(水蜻) 別名/(−−)
花 期  7〜9月
分 布 北海道・本州・四国・九州
生育地 日向の湿地
参考文献 : 山と渓谷社「山に咲く花」


H16.9.5 岡山県「自然保護センター」 H16.9.5 岡山県「自然保護センター」
唇弁(しんべん)が3裂して十字状になり垂れ下がる。

※ラン科では,3個ある内花被片のうちの1個が他のものと形態,大きさ,色彩などがかなり異なるものを唇弁といい,その他のものを側花弁(そくかべん)という。
(ビジュアル園芸・植物用語辞典より引用)


この日の定例観察会では,研究員の方の「象の顔にみえるでしょ。」という説明に「なるほど〜!」。
04/09/12
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system