イモカタバミ

カタバミ科 カタバミ属
Oxalis articulata (芋傍食)
別名:フシネハナカタバミ(節根花傍食)
花 期  4〜9月
分 布 南アメリカ原産
生育地

H15.10.3 岡山市「池田動物園」 H15.10.3 岡山市「池田動物園」


岡山市の池田動物園のくまの檻の前でみつけました。
ぱっと見た目には,右の写真のムラサキカタバミ(Oxalis corymbosa)とそっくりですが,イモカタバミの方が,花が多く,紫色が濃い。また,ムラサキカタバミは日本では結実しないためか,花粉がつかないが,イモカタバミはふれると黄色い花粉がつく。
また,見ただけでは確認できないが,イモカタバミは,イモのような塊茎によってふえる。

ムラサキカタバミ(Oxalis corymbosa)
カタバミ(Oxalis corniculata)

2003-10-03 19:57:46
(注)作者は樹木の専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system