ホザキノミミカキグサ

タヌキモ科 タヌキモ属
Utricularia racemosa (穂咲の耳掻草)
花 期  6〜9月
分 布 北・本・四・九
生育地 湿地

H15.11.2 岡山県佐伯町「自然保護センター」
あまりにも小さくて,なかなかきちんとした写真が撮れません^^;


湿地に生える多年生の植物と聞いて驚いた。こんな小さな草がどうやって虫を捕まえるのだろう。
地中に伸びた地下茎に,捕虫嚢(のちゅうのう)という器官をもっているらしい。どんな仕組みで捕らえるのだろうか。

ミミカキグサ

2003-11-09
(注)作者は樹木の専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system