ヒメコウホネ

スイレン科 コウホネ属 
学名 : Nuphar subintegerrimum 多年草
( 姫河骨 ) 別名/−−
花 期  4〜10月
分 布 本州(中部,近畿,中国)・四国・九州
生育地 湿地・池沼


H16.10.28 岡山県「半田山植物園」 H16.10.28 岡山県「半田山植物園」
通常は浮葉だが,水位が下がると抽水状態になるらしい。


→コウホネ(Nuphar japonicum)
ヒメコウホネは,コウホネよりは葉が小型。
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system