ハッカ

シソ科 ハッカ属
Mentha arvensis var. piperascens 
(薄荷) 別名/メグサ(目草)
花 期  8〜10月
分 布 北・本・四・九
生育地 やや湿ったところ

H15.10.19  岡山県佐伯町「自然保護センター」 H15.10.19  岡山県佐伯町「自然保護センター」


葉腋(ようえき)に,淡い紫色の花を輪生(りんせい)する。メントールをおおくふくみ,葉をもむとさわやかな香りがする。セイヨウハッカ(Mentha piperita)は,別名ペパーミントでおなじみ。こちらはヨーロッパ原産でハッカによくにているが,花の付き方がことなる。
かつては,どくとくの清涼感のあるメントールのはたらきで,目の疲れをとったことから,別名をメグサ(目草)という。

2003-10-19
(注)作者は樹木の専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system