ビロードモウズイカ

ゴマノハグサ科 モウズイカ属 
学名 : Verbascum thapsus  2年草
(天鵞絨毛蕊花) 別名/ ニワタバコ
花 期  8〜9月
分 布 地中海沿岸原産
生育地 河原,荒れ地,道路脇など
  



H16.6.26 岡山県吉備中央町 H16.6.26 岡山県吉備中央町
大きさは1〜2mにもなるらしい。 葉や茎などがビロード状の毛でびっしりと覆われており,これが名前の由来にもなっている。
H16.6.26 岡山県吉備中央町
茎の先端に総状花序(そうじょうかじょ)を出し,黄色い花を付ける。


明治時代に観賞用として持ち込まれたらしい。
蕊は「しべ」と読み,雄しべや雌しべの「しべ」である。ビロードモウズイカは,雄しべの3本に長い毛があるため,毛のある蕊すなわち「毛蕊(もうずい)」というところが由来らしい。
(山渓名前図鑑 野草の名前−夏−より)
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system