ユリ科ユリ属ササユリ,学名:Lilium japonicum,かのんの樹木図鑑
 もどる ホーム

ササユリ

ユリ科 ユリ属                               多年草
学名 : Lilium japonicum
( 笹百合 ) 別名/ サユリ,ヤマユリ(地方名)
花 期  6〜8月
分 布 本州(中部地方以西)・四国・九州 
生育地 草地
参考図書
(1) 畔上能力監修,山に咲く花,山と溪谷社<山溪ハンディ図鑑2>,1996年,P454
(2) 林弥栄監修,野に咲く花,山と溪谷社<山溪ハンディ図鑑1>,1989年,P420


2006.6.18 岡山県「自然保護センター」
清楚で美しく,西日本を代表するユリとされる。定期的に草刈りがされる場所に生育し,数年間にわたり球根に栄養を蓄えた後に,花を咲かせる。里山の荒廃による減少が懸念されている。
2006.6.15 岡山県「大平山」 2006.6.15 岡山県「大平山」
葉は7〜15pの披針形から狭披針形。3脈が目立つ。
2011.6.12 岡山県自然保護センター
雄しべが6個あり,緋色の葯(やく)には,花粉がある。雌しべは上向きに湾曲している。
2013.6.19 岡山県新見市「剣山」
ササユリの刮ハ(さくか)。
見どころ
 ササの葉(表・裏)
 ササユリの葉(表・裏)
一見するととてもよく似ており,花がないと見間違えやすい。しかし,葉脈に気を付けてみると違いがよく分かる。ササの場合は,中央に太い主脈が目立ち,その他は同じような細い脈であるが,ササユリの場合は,3脈が目立つ。これは裏面から見たほうが分かりやすい。
名の由来
和名は葉が笹に似ていることに由来する。
岡山県情報
岡山県全域に分布し,特に中部から北部にかけて比較的多い。その清楚な美しさ故に盗掘の被害も多い。
メール(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです

 もどる ホーム


かのんの樹木図鑑 渓舟の昆虫図鑑

Copyright(C) 2003.9- Kanon All Rights Reserved.

inserted by FC2 system