ヒメスミレ

スミレ科 スミレ属            多年草 
学名 : Viola minor
( 姫菫 ) 別名/ −−
花 期  3〜5月
分 布 本州(秋田県以南)・四国・九州(口之島以北)
生育地 人家周辺の日当たりのよい乾き気味のところ
道ばた,墓地,線路脇など
参考図書 
山と渓谷社「野に咲く花」P238
山と渓谷社「増補改訂日本のスミレ」P136


2006.4.30 岡山県「自然保護センター」
あまり状態のよくない花だが…。柱頭がカマキリの頭状。側弁は有毛。スミレよりもひとまわり小さい。
2006.4.30 岡山県「自然保護センター」
距(きょ)は,やや緑がかっている。
スミレは,距(きょ)まで紫が濃い。
2006.4.30 岡山県「自然保護センター」
葉は三角状披針形。翼(よく)はほとんど目立たない。
スミレにはもう少し明確な翼(よく)があり,葉はへら形。
2006.4.30 岡山県「自然保護センター」
アスファルトの際に生えていた。



(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system