ハゼラン

スベリヒユ科 ハゼラン属 
学名 : Talinum crassifolium
( 爆蘭 ) 別名/サンジソウ(三時草)・サンジカ(三時花)
花 期  6〜9月
分 布 熱帯アメリカ原産
(明治初期に栽培用に持ち込まれたものが野生化)
生育地
参考文献 山と渓谷社「山に咲く花」
参考文献 山と渓谷社「野に咲く花」


2005.10.23 岡山県「自然保護センター」 2005.10.25 岡山県高梁市有漢町
自然保護センターでは,この日初めて,ハゼランを見かけた。日当たりのよい道ばたに生えていた。
ハゼランの「ハゼ」とは,この赤い実に由来するのであろう。
2005.9.22 岡山県高梁市有漢町
やや湿り気のある日陰に生えていた。サンジソウの別名の通り,午後3〜4時になると開花し,すぐに閉じてしまうという。原産の熱帯アメリカでも同様なのだろうか。日本の風土のため,やむを得ずそうなっているのだろうか?
 


(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


 

inserted by FC2 system