シソ科ナギナタコウジュ属ナギナタコウジュ,学名:Elsholtzia ciliata,かのんの樹木図鑑
 もどる ホーム ←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

ナギナタコウジュ

シソ科 ナギナタコウジュ属           1年草
学名 : Elsholtzia ciliata
(薙刀香じゅ) 別名/ 
花 期 9〜10月
分 布 北海道,本州,四国,九州
生育地 山地や道端
参考図書 山と渓谷社「山渓ハンディ図鑑1 野に咲く花」P166

2010.10.29 岡山県真庭市「神庭の滝」
枝先から花穂(かすい)を伸ばし,片側に淡紫色の小さな唇形花(しんけいか)を多数つける。花冠は長さ5mm。
2010.10.29 岡山県真庭市「神庭の滝」 2010.10.29 岡山県真庭市「神庭の滝」
花穂を裏面から見ると,苞が整然と並んでいるのが分かる。苞は幅が広く,先端がやや尾状に尖る。縁に毛がある。
2010.10.29 岡山県真庭市「神庭の滝」 2010.10.29 岡山県真庭市「神庭の滝」
葉は対生(たいせい),卵形〜狭卵形で,縁には粗い鋸歯(きょし)がある。葉柄はしばしば赤みを帯びる。 裏面の様子。多数の腺点がある。葉脈は裏面に隆起し,脈上には毛がある。
2010.10.29 岡山県真庭市「神庭の滝」
茎はしばしば赤みを帯び,毛がある。
見どころ
片側に密生する小さな淡紫色の唇形花。
(※上の写真はすでに時期を過ぎていて,あまり状態の良い株がなかった)
名の由来
細長い花穂(かすい)と,片側に密生する唇形花をなぎなた(薙刀)に見立てた。「香じゅ」とは・・シソのことか?
岡山県情報
メール(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。
まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 もどる ホーム


Copyright(C) 2003.9- Kanon All Rights Reserved.

inserted by FC2 system