シソ科キランソウ属ジュウニヒトエ,学名:Ajuga nipponensis,かのんの樹木図鑑
 もどる ホーム

ジュウニヒトエ

シソ科 キランソウ属                            多年草 
学名 : Ajuga nipponensis Makino
( 十二単 ) 別名/ −−
花 期  4〜5月
分 布 本州・四国
生育地 やや明るい林の中や道ばた
参考図書
(1) 林弥栄監修,野に咲く花,山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑1〉,1989年,P171
(2) 岡山県編,岡山県野生生物目録2009,岡山県生活環境部自然環境課,2009年


H17.5.3 岡山県「宇甘渓」
H17.5.3 岡山県「宇甘渓」 H17.5.3 岡山県「宇甘渓」
H17.4.25 岡山県「宇甘渓」 2013.3.29 岡山県新見市哲多町
4月25日に訪れた際,まだつぼみだった。 3月下旬,新しい葉が目立ち始めた。
キランソウ(右写真)は,地面に張り付くように広がる。
名の由来
「花が幾重にも重なって咲く様子を,昔の女官の衣装に見立てたもの」(1)
岡山県情報
岡山県下全域に普通に分布する。
メール(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです
 もどる ホーム

Copyright(C) 2003.9- Kanon All Rights Reserved.

inserted by FC2 system