ノ ダ ケ

セリ科 シシウド属         多年草 
学名 : Angelica decursiva
( 野竹 ) 別名/−−
花 期  9〜11月
分 布 本州(関東地方以西)・四国・九州
生育地 山野の林内・林縁など
参考図書 山と渓谷社「野に咲く花」P205 ※1


2006.9.3 岡山県「自然保護センター」
枝先に濃い紫色の複散形花序(ふくさんけいかじょ)をつける。花序を見るとセリ科であるのも納得がいく。
2006.9.3 岡山県「自然保護センター」 H15.9.28 岡山県「自然保護センター」
高さは0.8〜1.5m。人の背丈ほどにも達する。真っ直ぐに立ち上がる姿が「竹」を連想させるのだろう。
H15.9.28 岡山県「自然保護センター」 H15.11.2 岡山県「自然保護センター」
縁には粗い鋸歯が並ぶ。 果実
2006.9.3 岡山県「自然保護センター」
葉柄の基部は袋状の鞘となり,芽を保護しているようである。


 
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system