←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

フタリシズカ

センリョウ科センリョウ属             多年草
学名 : Chloranthus serratus
(二人静) 別名/−−
花 期 4〜6月
分 布 北海道・本州・四国・九州
生育地 山野の林内
参考図書 山と渓谷社「山渓ハンディ図鑑2 山に咲く花」P377


2007.5.27 岡山県美咲町
北側の薄暗い林縁部にひっそりと咲いていた。花穂(かすい)を1〜5個立ち上げるということだが、ここでは1〜2個の個体ばかりだった。白い部分は花弁ではなく雄しべの花糸で内側に曲がって、雌しべを包み込んでいるということだ。
ここの個体群は草丈30pぐらいだったが、大きなものでは60pにも達するらしい。
2007.5.27 岡山県美咲町 2007.5.27 岡山県美咲町
葉脈は裏面に隆起する。瑞々しい葉。
2009.5.31 岡山県鏡野町
花序は,3〜4個つくこともあるようだ。
2009.5.31 岡山県鏡野町
葉は対生(たいせい)。先端はとがり,基部はくさび形。縁には細かな鋸歯が並ぶ。


 キビヒトリシズカ
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system