←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

オモダカ

オモダカ科 オモダカ属 
学名 : Sagittaria trifolia
( 面高 ) 別名/ ハナグワイ
花 期  8〜10月
分 布 日本全土
生育地 池沼地,水田,放置水田             
参考文献 山と渓谷社「山に咲く花」
参考文献 山と渓谷社「野に咲く花」


2005.8.17 岡山県「大平山」
岡山県には,オモダカ科では,ヘラオモダカ,マルバオモダカ(絶滅危惧種),アギナシ(準危急種),ウリカワ,オモダカの5種が自生する。(岡山県野生生物目録2003岡山より)

オモダカとアギナシは,非常によく似ているので,写真から判断するのはなかなか難しく,来期,再度確認しておきたい。とりあえず,葉が太く,裂片の先端が尖っているようなので,オモダカと判断しておく。
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system