オミナエシ科 ノヂシャ属       1〜2年草 
学名 : Valerianella locusta
( 野萵苣 ) 別名/−−
花 期  5〜6月
分 布 ヨーロッパ原産
※ヨーロッパ,アメリカ,オーストラリア等では
野菜として栽培される。
※日本には明治初期に導入され,野生化。
生育地 道ばた,草地など
参考図書
 山と渓谷社「野に咲く花」P123
 全国農村教育協会「日本帰化植物写真図鑑」P309


2006.4.30 岡山県「自然保護センター」
枝先に淡青色の小さな花を多数つける。花冠は5中裂(ちゅうれつ)する。
2006.4.30 岡山県「自然保護センター」 2006.4.30 岡山県「自然保護センター」
葉は対生(たいせい)。縁には粗い鋸歯があり,白い毛が縁取るようにある。
二またに分かれた茎の内側に溝がある。


  平成16年,近所の野原に群生しているのを見かけた。今までは気にもとめなかったが,よく見るととてもおもしろい花の付き方で,二股にわかれる茎もユニーク。
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system