ムラサキ科ムラサキ属ホタルカズラ,学名:Lithospermum zollingeri,かのんの樹木図鑑
 もどる ホーム ←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

ホタルカズラ
ムラサキ科 ムラサキ属                         多年草
学名 : Lithospermum zollingeri A.DC.
( 蛍蔓 ) 別名/ --  
花 期 4〜5月
分 布 北海道,本州,四国,九州,沖縄
生育地 乾いた草地や林縁
参考図書
(1) 畔上能力監修,山に咲く花,山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑2〉,1996年,P160
(2) 佐竹義輔ほか編,日本の野生植物 草本V合弁花類,平凡社,1981年
(3) 岡山県編,岡山県野生生物目録2009,岡山県生活環境部自然環境課,2009年

▲石灰岩地にて。たくさん生育していた。
▲裂片の中肋が白く,隆起している。少し波打った裂片は,はじめは赤みが強いがしだいに青紫色に落ち着くようだ。
茎や葉には,細かな毛が密生している。
2012.8.24 岡山県新見市
岡山県に自生するムラサキ属の植物

・イヌムラサキ(帰化植物)
・ムラサキ(岡山県版RDBで絶滅危惧T類
ホタルブクロ(Campanula punctata)は,キキョウ科の多年草。
名の由来
裂片の中肋が白く盛り上がった花冠をホタルの光にたとえた。カズラは,花後に横に這う長い茎をだし,新しい株を増やす様子から。
岡山県情報
岡山県内全域に広く分布する。
メール(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです

 もどる ホーム


かのんの樹木図鑑 渓舟の昆虫図鑑

Copyright(C) 2003.9- Kanon All Rights Reserved.

inserted by FC2 system