マメ科シャジクソウ属シロツメクサ(クローバー),学名:Trifolium repens,かのんの樹木図鑑
 もどる ホーム ←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

シロツメクサ

マメ科 シャジクソウ属                   多年草
学名 : Trifolium repens
( 白詰草 ) 別名/クローバー
花 期  5〜8月
分 布 ヨーロッパ原産
※日本全国に帰化している
生育地 空き地,草地,あぜ道など
参考図書
林弥栄監修『野に咲く花』山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑1〉,1989年,P266


2006.5.9 岡山県高梁市有漢町
茎は地上をはい,葉はふつう3小葉,時に4小葉以上からなる複葉。小葉の表面には,斑紋がある。
2006.5.9 岡山県高梁市有漢町
白色の蝶形花(ちょうけいか)を密に付ける。
ムラサキツメクサ(アカツメクサ)
ベニバナツメクサ(Trifolium incarnatum L.)
2011.5.3 岡山県加賀郡吉備中央町
ヨーロッパ〜西アジア原産の1年草。茎は束生,、高さ20〜60p。葉は3小葉からなる複葉。花茎の先端に長さ6〜8oの紅色の蝶形花を円錐状に付ける。花期は4〜6月。別名をクリムソン クローバー,ストロベリーキャンドルといい,園芸植物として出回ったものが時折野生化している。
名の由来
江戸自体,ガラスや陶器を欧州などから送る際,箱にクッション材として詰めたので,花の白い“ツメクサ”。(高橋勝雄著,『山渓名前図鑑 野草の名前春』,山と溪谷社,2002年より)
岡山県情報
メール(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです
 もどる ホーム

かのんの樹木図鑑 渓舟の昆虫図鑑

Copyright(C) 2003.9- Kanon All Rights Reserved.

inserted by FC2 system