マメ科ナタマメ属ハマナタマメ,学名:Canavalia lineata,かのんの樹木図鑑
 もどる ホーム ←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

ハマナタマメ

マメ科 ナタマメ属                    つる性多年草
学名 : Canavalia lineata
( 浜鉈豆 ) 別名/--  
花 期 6〜9月
分 布 本州(関東地方以西),四国,九州,沖縄
生育地 暖地の海岸
参考図書
(1) 林弥栄監修,野に咲く花,山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑1〉,1989年

▲花は普通の蝶形花(ちょうけいか)と逆で旗弁(きべん)が下側にくる。
▲葉は3出複葉。小葉は海浜植物らしい厚みがある。
2014.7.30 鹿児島県熊毛郡屋久町 宮之浦,田代海岸
岡山県では絶滅危惧種の本種は,屋久島ではどこの砂浜でも見られる。
名の由来
沿岸部に生育するナタマメという意味。
岡山県情報
岡山県では,海岸部に自生する。沿岸部の開発の影響や,岡山県の気候が本種の生育に合わないことから種子繁殖に至らないなどの理由から,岡山県RDBカテゴリーで絶滅危惧U類に指定されている。
メール(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです

 もどる ホーム


かのんの樹木図鑑 渓舟の昆虫図鑑

Copyright(C) 2003.9- Kanon All Rights Reserved.

inserted by FC2 system