←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

ハンカイソウ

キク科 メタカラコウ属               多年草
学名 : Ligularia japonica
( 樊檜草 ) 別名/ −− 
花 期 6〜8月
分 布 本州(静岡県以西),四国,九州
生育地 山地の湿った草原,林の中
参考図書
山と渓谷社「山渓ハンディ図鑑2 山に咲く花」P45
山と渓谷社 山渓名前図鑑「野草の名前 夏」P256

2008.7.6 岡山県真庭市蒜山
茎の上部で枝分かれして,数個の黄色い頭花(とうか)を付ける。頭花は,舌状花(ぜつじょうか)と筒状花(とうじょうか)からなる。
2008.7.6 岡山県真庭市蒜山 2008.7.6 岡山県真庭市蒜山
つぼみと咲きかけの頭花(とうか)。 葉は掌状(しょうじょう)に深裂する。
2009.5.9 岡山県真庭市蒜山
春のハンカイソウ。他の植物より一足早く生長し,大きな葉を広げ,日光を独り占めしているように見える。


●備 考●
  1. 樊檜(はんかい)というのは,中国漢代初期の武将の名に由来する。
     
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system