センダングサ

キク科 センダングサ属       1年草
学名 : Bidens biternata (L.our.) Merr. et Sherff
( 栴檀草 ) 別名/−−
花 期 9〜10月※1
分 布 本州(関東地方以西)・四国・九州※1
生育地 やや湿り気のある道ばた、河原 ※1
参考図書
・山と渓谷社「野に咲く花」P71 ※1


H15.10.3 岡山市「池田動物園」
頭花(とうか)は、黄色の筒状花(とうじょうか)と舌状花(ぜつじょうか)からなる。舌状花は、普通5個あるが、それよりも少ないこともある。舌状花は結実しない。
H15.10.3 岡山市「池田動物園」
そう果は線形。先端には,下向きの刺のある冠毛が3〜4本あり,これで動物の毛などに付着し種子を散布する。センダングサ、シロノセンダングサ(コセンダングサの変種)は、冠毛が3〜4個。アメリカセンダングサ、タチアワユキセンダングサは、2個。アメリカセンダングサは、明らかに扁平。


  センダングサ科の見分け方のポイント
  1. そう果の幅
  2. そう果の冠毛の数
  3. 舌状花の有無
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system