←検索サイトから来られた方は,ホームへおいで下さい!

ミヤマカタバミ

カタバミ科 カタバミ属          多年草 
学名 : Oxalis griffithii
(深山傍食) 別名/−−
花 期  3〜4月
分 布 本州・四国
生育地 山地の林内
参考図書 山と渓谷社「山渓ハンディ図鑑2 山に咲く花」P235


2007.4.28 岡山県立森林公園
森林公園内の路傍の至る所に自生してた。花弁は5個、雄しべは10個、柱頭は5裂する。夕暮れ時には、花弁は閉じる。
2007.4.28 岡山県立森林公園 2007.4.28 岡山県立森林公園
花弁には時折、紫色の筋が見られる。 葉は3小葉からなり、先端がへこむ。葉の裏面、葉柄などには毛が多い。日照に応じて葉を開閉するようだ。
 
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system