チカラシバ

イネ科 チカラシバ属         多年草
学名 : Pennisetum alopecuroides
( 力芝 ) 別名/ミチシバ
花 期 8〜11月
分 布 日本全土
生育地 日当たりのよい草地,道ばた
参考文献 山と渓谷社「山に咲く花」P566


2004.9.26 岡山市御津久保 2004.9.26 岡山市御津久保
道ばたなど日当たりのよいところに生育し、簡単に抜けないところからチカラシバ(力芝)の名がある。
2004.9.26 岡山市御津久保
2006.9.22 岡山県高梁市有漢町
花序は穂状。小穂の基部には、総苞片が変化した暗褐色の剛毛が多数ある。小穂は2個の小花からなる。雄しべが3個、柱頭が2個ある。
 


(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system