ヒナタノイノコズチ

ヒユ科 イノコズチ属         多年草 
学名 : Achyranthes fauriei
( 日向猪子槌 ) 別名/−−
花 期  8〜9月
分 布 本州・四国・九州
生育地 日当たりのよい道ばた・荒れ地
参考図書 山と渓谷社「野に咲く花」P354


2006.9.23 岡山県総社市「安富牧場」
花は同属のヒカゲノイノコズチよりも密集してつく。花被片が5個、雄しべが5個、柱頭が1個確認できる。花被片の外側には、赤褐色をした小苞(しょうほう)がある。
また、花軸には白い毛が密生しており、軸そのものが見えないほど。ヒカゲノイノコズチは、うっすらと毛がある程度。


 
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system