ヒレタゴボウ

アカバナ科 チョウジタデ属     1年草 
学名 : Ludwigia decurrens
( 鰭田牛蒡 ) 別名/ アメリカミズキンバイ
花 期  8〜10月
分 布 北アメリカ原産
※関東〜北九州に帰化 ※2
生育地 湿地,水田
参考図書
 山と渓谷社「野に咲く花」P217 ※1
 全国農村教育協会「日本帰化植物写真図鑑」P206 ※2


2006.8.31 岡山県「ヒイゴ池湿原」
黄色の4弁花。花弁と花弁の間にはすき間があり,萼片が見える。柱頭が中央にあり,密着するように雄しべが取り巻く。数えてみると8個程度あるようだった。
2006.8.31 岡山県「ヒイゴ池湿原」 2006.8.31 岡山県「ヒイゴ池湿原」
刮ハ(さくか)は,4稜があり,先端には萼片が残る。中には小さな種子が多数ある。 高さは1mを超え,湿地ではひときわ目立っていた。葉は,茎に沿うように立ち上がり裏面を見せているものも多かった。
2006.8.31 岡山県「ヒイゴ池湿原」
葉は披針形。写真からは分かりにくいが,葉の基部は,茎の翼(よく)につながるようになっている。


 
(注)作者は専門家ではありません。あくまで趣味のページですので,まちがった情報もあるかもしれません。まちがいを発見された場合ご一報いただければ幸いです。

 


inserted by FC2 system